So-net無料ブログ作成
嘉手納・那覇基地 ブログトップ
前の5件 | -

尾翼にシーサー [嘉手納・那覇基地]

今度の日曜はナハナハですね~    今年のシメに行きてぇな~
131210 070809 DSC07777.jpg
行かれる方々、シーサーマークのT-4とかをご覧になりながら楽しんできてくだせいやし
131210 081214 IMG_5590.jpg
↑ ↓ 2008年のナハ・エアフェスにて
131210 081214 DSC01174.jpg
これで当分の間は航空祭が無いのね~ と寂しい気分でいたところ、2月に小牧で航空祭アリとの由。
普段はこれといったイベントの少ない季節に、こいつぁ楽しみです。
   
nice!(8)  コメント(5) 

行く年 [嘉手納・那覇基地]

結局この12月のヒコーキwatchingは、嘉手納に終始して終わっちまいました。
そのオマケで那覇と熊本の2空港をチョロっと見ただけで、あとは厚木行きはおろかナリタさえもナ~シ...
121222 IMG_2591.jpg
というコトで、嘉手納でバカスカ撮った中からの画像を添えて、今年最後のご挨拶なのであります。
121222 IMG_2691.jpg
ジブンを取り巻く環境やら、世の中やらがビミョーに変化しつつある中で、来年もまた変化なくこんな感じで拙Blogはユル~く続くのであります。
121222 IMG_2461.jpg
皆様、だうぞ良いお年を~ (^^)ノ"
121222 IMG_2836.jpg

コメント(4) 

嘉手納基地 (旅の思ひ出 その4) [嘉手納・那覇基地]

せっかく嘉手納でアレコレ撮ったのに、先っポの尖ったヒコーキを載せてなかったわい というコトで再び嘉手納編なのであります。
121216 IMG_0105.jpg
今回は全てR58の歩道からの撮影分であります。    国道でボケら~としていると ↑こういうのも結構見ます。
121216 IMG_9917.jpg
今回はあまりスッキリ、クッキリとした青空は拝めませんでした。
121216 IMG_2555.jpg
でもやはりF-15のエンジン音は格別なのであります。
121216 IMG_9875.jpg
順不同です。
2画目: 12/06 午前、 3画目: 12/07 午前、 4画目: 12/06午前、 5画目↓: 12/04 17:20 (この季節、関東だと真っ暗ですね)
121216 IMG_2154.jpg
コメント(3) 

有給休暇終了 (旅の思ひ出 その2) [嘉手納・那覇基地]

12/08 沖縄を離れる朝、那覇空港展望デッキ (入場料 100円) にて暫しのヒコーキwatchingでありました。
ココでのお目当ては琉球エアーコミューター(RAC)のDash-8ね。  尾翼のシーサーがイイ!!
121213 IMG_2941.jpg
JAL一派なのですが、このRAC機はPaint schemeを変えずにずっとこのままでいて欲しいのであります。
して、展望デッキ上、滑走路とは反対側の眺めがコチラ ↓
121213 IMG_2913.jpg
またまた、滑走路側を窺うと空自の鷹目さんがやってきました。  もしやコレはおバカな国のロケット打ち上げ騒ぎに絡む飛来だったんですかね?
121213 IMG_2872.jpg
やおら1機のP-3Cがエンジンスタートし、そしてT/O。  今やこの海域の警戒は特に重要ですものね。
121213 IMG_2925.jpg
といった具合で1時間ほどデッキ上で過ごし、その後保安検査場・ゲートへと向かったのでありました。
121213 IMG_7795.jpg
もう1画ガラス越しで   「うちな~の翼」 はこの後 12/13にスト決行!!  今どき、まだストってあるんですね
コメント(4) 

有給休暇終了 (旅の思ひ出 その1) [嘉手納・那覇基地]

原チャで移動し、昼はヒコーキ撮り、夜はささやかなツマミと泡盛という嘉手納周辺清貧ひとり旅はあっという間にオシマ~イ
予想通り、雄プレイが飛来してくるとかのサプライズは一切ございやせんでしたが、やはりジブンにとっては非日常の世界。
それなりに楽しめたのであります。
121212 IMG_9920.jpg
そんな中、出会えて嬉しかったヒコーキのひとつがコレ
121212 IMG_2513.jpg
やはりこの3発機のスタイルはカッチョエエのであります。
121212 IMG_2789.jpg
ナリタで見るFedexやUPSのMDも結構ですが、夏しかヨコタに出向くことの無い小生には格別なのでありました。
121212 IMG_0132.jpg
 1、2画目: 12/06撮影
 3、4画目: 12/07撮影


拙Blogでよく使う "であります調" はナニを隠そう、スキだった「小沢昭一的こころ」 の影響なのでありました。
サラリーマンになってからは、あまり聴く機会に恵まれませんでしたが、もうあの 語りをお聞き出来ないと思うと残念でしかたありません。
ご冥福をお祈りします。 
コメント(5) 
前の5件 | - 嘉手納・那覇基地 ブログトップ